HRD株式会社 - Human Resource Development

2021.4.27 EVENT

【DiSC事例】バーチャルワークプレイスにおけるEverything DiSC®による組織文化形成/GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社様

Share This Post

カルチャー変革3年目の取り組み

田中続きまして、現在地とこれからについて述べます。

私たちのカルチャーへの取り組みは3年目に入ります。現時点では、弊社のトップから「カルチャー100%のうち、環境づくりのところの49%」と言われています。最後の1年で達成率を上げていくために、いろいろなカルチャーイベントを行っています。

出典:GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

2017年のイベントはONE DAYとしまして、地方も含めて会社の拠点ごとにリアルで実施しました。私もトップと共に拠点を回りました。私たちのoneカルチャーは強制感のないカルチャーですが、浸透させていく移行段階では、強制するのも致し方ないと考え、強制参加で行いました。

 2019年の第2弾はONE LIVEとして、トップや私たちメンバーがスタジオからの生配信を行いました。2019年の1月当時は、まだリモートが進んでいない状況だったので、このようなスタイルは、まだ新しかった記憶があります。この辺りから、人事だけで取り組んでいたものから、いろいろな人の巻き込みがスタートしました。

 今年は、第3弾ONE ONLINEとしてリアルタイム配信を実施。さらに業務上、サポートメンバーはどうしても抜けられませんが、リアルタイムで参加できなくても情報の格差がないように、オンデマンド配信も行っています。第3弾は、イベントの企画自体がプロジェクトベースで、メンバーが集まり役割もそこで決めました。そもそも第1弾、第2弾の頃までは、トップダウンで進めていましたが、第3弾は「浸透させるためには何ができるか」というところから始まり、口コミのような広がり方のイベント化。このやり方自体がoneカルチャーそのものです。

<<目次へ戻る>>

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ
Share This Post

RELATED ARTICLES